サプリメントを摂る

昨今、お茶が美容と健康にいいということで話題になっていますが、いくら美容と健康にいいからといって飲み過ぎてはいけません。
お茶は基本的にアルカリ性なので、飲み過ぎると胃を荒らしてしまいます。
しかも利尿作用が強いため、脱水症状になりやすくなるという危険も孕んでいます。
つまりお茶を飲むとトイレに行く回数が増え、更には喉がよく渇くようになるのです。
もっとも、それらのリスクは飲み過ぎた場合に限られます。
ほど良い量だけを摂取するのであれば、お茶は大変体にいい飲み物です。
なので、一日の摂取量というものをきちんと定めた上で飲むようにしましょう。
そうすれば美容と健康によりいっそう磨きがかかり、美しい肉体を手に入れることができるのです。

お茶が健康にいいと言われる理由は、カテキンという成分を多量に含んでいるからです。
カテキンは色々な健康効果をもたらしますが、中でもがんの予防にとてつもない効果を発揮してくれます。
そんなカテキンを効率よく摂取するためのテクニックというものがあります。
飲み方に工夫をするのではありません。
カテキンは一杯目と二杯目のお茶にこそ多量に含まれます。
それ以降の出がらしにはカテキンはあまり含まれないのです。
なので、カテキンを効率よく摂取したいのであれば、二杯飲むごとに新しい茶葉に変えましょう。
そうすればより多くのカテキンを効率よく摂取することができます。
このようにちょっとした工夫を施すだけで、健康により良い効果をもたらすことができるのです。
是非実践してみてください。